ロレックス、オメガなどのブランド時計、セイコー、シチズンなどの国産時計から今人気の時計までをいろいろご紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BURBERRYS BU4307 ピンクシルバー (レディース)
BURBERRYS BU4307 ピンクシルバー (レディース) [並行輸入品] BURBERRYS BU4307 ピンクシルバー (レディース) [並行輸入品]
()
BURBERRYS
この商品の詳細を見る


メーカー型番 : BU4307
ケースサイズ : 約21.5 x 27mm
文字盤サイズ : 約16 x 16mm
厚さ : 約7mm
ベルト幅 : 約16mm
1856年、トーマス・バーバリーがロンドンにて開業。有名な「バーバリーチェック」はコートの裏地として1924年に登場しました。1967年に、「バーバリーチェック」を裏地以外で傘にはじめて使用されました。その後、バッグやマフラーなどのファッションアイテムに幅広く展開しています。

このメーカーについて
1956年にトーマス・バーバリーがロンドンのベイジングストークに洋服店を開業したことがバーバリーの始まりとなる。彼は、羊飼いや農民が汚れ防止のために羽織る上着から着想した防水生地「ギャバジン」という新素材を発明する。この素材を使ったコートが、1911年に人類で初めて南極点に到達したアムンゼンの防寒具に、1914年にはトレンチコートとして英国陸海軍に正式採用され、一躍有名ブランドとなる。トレンチコートはコナン・ドイルやオードリー・ヘプバーン、ウィンストン・チャーチルなど多くの著名人が愛用したことでも有名だ。
そして1919年、英国国王ジョージ5世からコート・ジャケット部門の英国王室御用達を拝命することになる。1989年にはエリザベス2世、チャールズ皇太子からあらためて拝命されている。
現在もブランドの顔であるバーバリーチェックは、1924年にコートの裏地として初めて採用されている。当初は裏地での使用のみだったが、1967 年パリのファッションショーで傘の柄として使われ、その後はバッグやマフラーなど多くのファッション製品に展開されている。
また服飾関係のみでなく、香水や時計なども手掛けるトータルブランドとして現在も多くの製品を送り出している。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。